夜泣きに宇津救命丸が効くといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうと、宇津救命丸は赤ちゃんの夜泣きに効果があります。 そのため、夜泣きが酷いという場合には、宇津救命丸を使用するというのも対処法の一つです。 では、どうして宇津救命丸が夜泣きに効果を発揮するのでしょう。 それは、宇津救命丸には過敏になっている自律神経を整える作用があるからです。 夜泣きは神経が異常に興奮している状態なので、泣き止ませるにはその興奮を抑える必要があります。 そこで、有効なのが自律神経を整え、その興奮を抑えることができる宇津救命丸なのです。 宇津救命丸を服用させる期間は、1か月を目安としてください。 1か月ほど服用させることによって、夜泣きはもちろん、かんのむしや食欲不振といった症状も改善できるでしょう。 さらに、宇津救命丸は、下痢や消化不良といった症状にも効果があります。 また、特に副作用があるものではないので、用法・用量を守れば安心して使用することができます。